FC2ブログ

rubbish

  

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.31[木] 水と葉

・どうせ水分とタバコしか満足に摂れないんなら、水分とタバコに拘ってみよう。ということでPALLMALLの緑を買ってみた。1本目、2本目はsmoothすぎて普通~な印象だが、3本目ぐらいから美味くなってくる。銀紙が外箱と同じエメラルド色でおしゃれ。でもやっぱりPALLMALLは赤を買おう。メンソールであの独特の薫り高い残り香の魅力半減。メンソールタバコはハイライトメンソールを超える銘柄は無いな、今のところ。もう一つの愛煙銘柄キャスタークールバニラはデザート感覚で楽しめる。

・水分の方は、超簡単な水出し紅茶を作ってみた。イエローラベルのティーバッグを、水を入れた500mlペットボトルにぎゅうぎゅう詰めて、一晩冷蔵庫に入れておくだけ。初めて作ったが、ちゃんと香りも出てるし、甘い。お湯で濃く出して氷で急冷して作るアイスティーのような渋みがない。温くなっても飲めるし、今後定番にしよう。

水出し紅茶これだけの手間で一晩。お得

第二弾はスパークリングレモンティーと、水出しジャスミンティーを、只今冷蔵庫に仕込み中…わくてか。

スポンサーサイト

2008.07.31[木] 証明写真にショック

・6月に仕事辞めてからの引きこもり期間に、BGMとして一番お世話になっていたのがJazztronikだ。なぜかようつべでPVがたくさん見れるので、片っ端から再生→エンドレスリピートして聴いている。大沢伸一に途中で挫けて以来、疎遠なジャンルだったが、もっと早くに出会っておきたかったなぁ。もう10周年なのか。歌うたい度の高かった時に聴いて歌っておきたかったな、birdとか歌ってたような時期に。今の私の地声はなんだか「蔓」のようだ。裏声はそうでもない。

2008.07.30[水] ベタバテ

・一昨日の豪雨(びっくりした…)から今日にかけて、暑さがちょっと落ち着いたのが逆にこたえたようで、久しぶりに体がしんどくて昼寝をしてしまった。水分とタバコしか摂る気がしないんだが、最近ピザってるのでちょっとぐらい絞った方がいいのだ。3月いっぱいで薬をやめて丸4ヶ月、当時と比較したら5kgぐらい、一番痩せてたピーク時(一昨年の今頃)と比べたら10kg近く太った。せめて7号が着れる体型(現状)を維持しなければと思うがしかし。

・その、薬漬けの4年ぐらいのことを今振り返ってみると、言ってることややってることの根本はそれほど変わってないのに、別人であるかのように感じる。その時々の言動がひどく偏執狂的だったと感じる。動機付けでいちいち自分を貶めたり。根拠があいまいだったからか?いや寧ろその根拠を「正しく見ないようにしていた」というべきか。私の場合、特に精神的に、自分に都合よくない真似(自虐的態度など)をすれば、パフォーマンスが下がって損であることぐらい明白だというのに。…と、オーバーヒートするノートPCと机の間に隙間を作ったりメモリを増設したら、さくさく(普通に)動くようになったのを見て思った。緊張でもストレスでも自虐でもなく「負荷をかける」ぐらいの意識でいれればいいんだろうけど、たぶん。

・先日2ちゃんで「街を歩いていたら50代ぐらいのおっさんが、一人でポニョの歌を口ずさみながら歩いてきた。世も末だ」というレスを見たんだが、石やんの25日の誕生日の日のブログ記事にて

「ポニョお~,ポニョお~,ポニョお~,56ぅ~。」

と、歌って(?)いらした。世も末?

・漫然とテレビをつけていたら、レッドカーペットにてストリークをとても久しぶりに目撃。いまだに「まいど~!」で客があの程度の反応であることと、あの程度の反応であるのにもかかわらず全国ゴールデンに出れていることに驚く。どの辺りから需要があるのだ。サバンナのように地元で好きにやってるストリークも見たいなぁ。ところで犬井はまだエンタに出てるのか?しげおくん太ったよな。

2008.07.28[月] 傾向

・『まいご』追記。「嘘や」と言った萬さんの粋な計らいもまた、鼻血出るかと思うほど格好良かったんですが、やっぱりあれは嘘か真実かということが問題なのではなくて、目の前にいる人を気遣うことの方が大事、という風に読めた。そんな風に読んでいる私自身の実体は伴いませんが(引きこもりなので)。

2008.07.27[日] もう一つネタバレ

・待ちに待っていたドラマが昨日あったので、久しぶりに昨日は3時間がっつりテレビ漬けでした。ちりとてちん外伝『まいご三兄弟』関西(と北陸?福井?)先行放送。最初に製作発表された時からあまり期待はしてなかったが、蓋を開けてみたら、あらどうしましょう、めちゃくちゃ良かったじゃないですか!何よりあのバランス感覚が素晴らしいと思った。分相応というか(←私的には最高の誉め言葉)、まさに「外伝」と呼ぶのに丁度いい尺と配分、ストーリー、ギャグと、ちりとての空気感を引き継いだ演出のノリや演技も全部ビシ!ビシ!と決まっていて、なんかすごい得した気分。(これがルパンの直前だったから、あかんかったのかな…いや、なんでもない)

・何が嬉しかったってやっぱり、久々に「四草の姿」が見れたことですよ!街のかわいい電気屋ひろしでも、虎之介本人でもなく、完璧な四草が現れて、それでもうのっけから一気にテンション上がりました。わがまま駄々っ子末っ子全開。たまらん。ラストの「狐に化かされて朽ち果ててしまえ!」で、運転席の窓から顔出して振り返って満面の笑顔、は少々サービスしすぎだと思ったけど(照れくさくて直視できなかったじゃないのっ)まぁたまにはこんな四草もいいか、外伝だし。

・ただこれもやはり、絶対にこれ一部ファン層を狙って作っただろうというカットが気になっちゃったなー。車中シーンからもう、3人の距離が近い近い。その後もいちいち近い。そしてじゃれっじゃれな兄弟。3人で布団に倒れ込むとかどんだけ仲良しなんだよ。弟二人が喧嘩でデコピンとひざカックンて。そしてそれに「細いのとちっこいので~」と仲裁に入る草原兄さん楽しそう!そして小草若に「寝たか?」と確認する草原兄さん近い近い!仰向けの四草に腕乗っけて寝てる草原兄さん近い近い!

・えー、落ち着こう。奥さん(ちえこさん)が明るくてノリが良くて、観てて気持ちが良かったな。ちりとてのギャグのノリを弁えていらっしゃる。また、一つ屋根の下の二つの部屋だけでメインストーリーが進行する中で、3人が喋ってる隣の部屋で扇骨を作っている「音」がちゃんと聞こえているのが素晴らしい。更に、「時計」の効果的な映し込み方、伏線の張り方と回収がまた相応で、素晴らしい。大風呂敷を広げることもなく、回収をし忘れることもおざなりになることもなく、あくまでも分相応で(何度も書くが最高の賛辞)。

・そして泣けた。萬さん「お前は今、お前が生まれたことを祝ってくれる仲間がいるんだな。…と、お前が本当の息子なら、こう言ってやるところだ」で不覚にも。最近泣いた作品で共通点をもしあげるとすれば「真っ直ぐに心臓めがけて放たれる言葉」がある作品、だと思う。先日のハーロックの「男には、負けると判っていても戦わなくてはならない時がある。…」にしても、午前4時半に見た「五右ヱ門危機一髪」の「仲間を売るような真似をするくらいなら喜んで死ぬ」にしても。

・今日もテレビを結構つけてたんだが、キリンレモン夏CMガンガン流れてくれるな。いまだに「本人ですよ」の確実なソースは得られないままだが、一応は本人(しかも最近)ということで話がすすんでいるようで、その嬉しい現実を想像する方の流れに乗ることにする。やっぱり、高音域は健在なんだよ。低い声とりわけ五右ェ門がテンション的にも台詞回し(=大半、ギャグキャラ作りの狂言orz)的にも難しいんだろうと思う。実際「でああっ」とか「とぅあああっ」とかいう声(…なんか、こんな風に書くと、イクラちゃんの「ハイー、ハイー」「バブー」みたいだな…)は全く問題なしだもんなぁ。高音美声。

2008.07.24[木] 糾える

・しつこく中の人つながりで、ハーロックに続き巨人の星を一話だけ見てしまった。1968年なので、丁度40年前か。これも気にはなっていたんだけど、最近(もはや運命的としか思えない)放映されてるキリンレモンの夏CMをきっかけに「ああ、やっぱり見てみよう」と思った次第。キリンレモンのCMの方は今年バージョン、ということは、録音も今年なのかな?花形はラスト一言だけではあるが本人だよな?脳が自分の聴覚にへんなエフェクトをかけて聴いているおそれが大アリなので、本人ですよ/別人ですよという確実な情報がほしい。今のところ「本人だと思う」程度の情報(?)にしか辿り着けてない。確実なソース見つけるのは無理かなー。

2008.07.14[月] 意味もなく毎日更新

・htmlの方を超簡素化バージョンにリニューアル?した。

・そろそろ、言いたいことが募ってきた感じではある(言語的にも非言語的にも)。が、骨でも肉でも食らえ一つ残らずしゃぶれ状態で玉石混交のコンテンツをインプットし続けながら、並行してアウトプット活動をするのは難しい。まずインプットしたものを整理しなければ。今は、とりあえずぶちまけてみた、後悔はしていない。て感じかな。もう、足の踏み場なんかひとっつもない、ぐちゃぐちゃ。

2008.07.13[日] 断じて舶来を要せず

・朝も早よから、今年二度目の山崎蒸留所へ行ってきました。今回の大失態は、デジカメを忘れたこと…がっくり 珍しく天気が良かったのに、あの素敵な庭の写真を撮れず心残り。でも今回試飲した原酒がまた、今の自分が欲している、まさにど真ん中のものだったので感動した。山崎12年原酒・ホワイトオーク樽(度数56~60°とのこと)で、色白、攻撃的な味。同行した友人が譬えるには「じゃじゃ馬」(相変わらず良いセンスだな)。様々な薫りと味が複雑に鮮やかに綴られた山崎12年の中に真っ直ぐに通っている、まだ若々しい一本の芯のようなきらめき。そんな刺す様な酒だが、人肌で温めるとフニャンと甘くなった。若いね~。試飲カウンターのお姉さんに直火蒸留と間接蒸留のニューポットの味の違いの話を聞いたので、次回は是非その飲み比べを…と誓ってきた。

・そんなわけで今日は久しぶりに夜に眠い。しかし、あれもしたいこれもしたいという気持ちや、インプット欲(食欲含む。困)が強くてダラダラまだ起きている。しんどいのになぁ。

白札ポスター・1月に行った時の写真

2008.07.11[金] 嘘には嘘しか似合わない

・昨日は前職場(一瞬だけいた)の同期の皆さんと食事してきた。なんか、大変ですねお仕事って(他人事)。でも自分が不快に感じていたポイントが他の方々と同じで、あぁこれで(自分の感性はこれで)いいのだな、と思ったり。病識は今は皆無なんだけど、いかんせん引きこもりなので外の社会や生身の人間に対する感性が鈍りまくっている、とはものすごく感じる。さすがにちょっとやばいのか。いい加減にした方がいいのか。自信がない。だがしかしヒトであることを逃げてはいけないだろう、モニターの前で「二次元の蝶になりたい」と泣いている場合ではない。いくら飲んでも酔わない酒で、少しずつ歌リハビリとかも始めつつ。

・そんなわけで本日も御機嫌よう。

2008.07.08[火] 居心地のいい愚痴と妄想

・映像編集ソフトを立ち上げるとPCがあまりに重くなり過ぎるので逃避中。健二さんのソロライブが秋に東京であるらしい。以下、タイトルどおりグダグダになるので、忙しい方は飛ばして下さい。御機嫌よう。

2008.07.05[土] 【再】テストとして

白椿他をようつべに上げてみた。→白椿へ 動画一覧 動画一覧モバイル
白椿は携帯でも閲覧できたが、Shadows・DESPERATIONはサイズ小さくしても再生不可、Shadowsは半分に切って上げてみたが再生不可でした。2曲とも、偶然の産物のサムネイルの次元大介がかっこよすぎるのでそのまま残してある。ちなみにニコニコにも上げてみたが(Shadowsの方)、携帯で再生は一応されたが、動画と呼べるものにならなかった(画はやっすいスライドショーのようで、音も途切れがち。問題外)ので即刻削除した。

2008.07.05[土] 白髪

・5月から6月にかけて、ちょっとだけ外で働いていた期間があったんだけど、その時にこれまでほとんど見たことのなかったはっきりした白髪が急に目立ち始めて、おお!これが加齢か?加齢なんだな?と感動していたんだが、仕事を辞めたら、パタッと見かけなくなった。…さて私はいつまで黒髪のままでいるつもりなのか。

・『DESPERATION』ショートバージョン(曲をカットして3分にした)、ひととおり完成。慣れてきた。TVSPの「ワルサーP38」のネタバレ動画になった。あとはタイミングの微調整とか。いやしかしとにかくPCが遅い、遅い、遅い。これ、もう少し早くというか普通に動けば、たぶん今の1/3ぐらいの時間でできるだろうに。そして2/3の時間で微調整とか修正とか選択シーン再考とかができるのになぁ。お腹空いたなぁ。どうしよう無職なのに腹なんか空かせて。

2008.07.04[金] 達成感(無職だけど)

・この3日間でわりと本気の動画を一本作ってしまった。自作動画が白椿だけじゃあんまりだと思い、フェンスの『Shadows』で次元と不二子(とルパン微量)を詰め合わせてみた。映像と音の同期作業は、あんなに簡単にできるととても楽しい(簡単にできなくても楽しい)。ただPCがもう少しさくさく動けば言うことなしなんだけどな。あと高画質での編集に耐えうるスペックも欲しいよなぁ。240×320のサイズでやっと見るに耐える代物を作れる程度。とほ。次は同じくフェンスの『DESPERATION』で全員の動画を、と、もう作りかけてる。とりあえず一番作りたかった箇所は真っ先に作ってまず一満足。『DESPERATION』は実はエンジェル・ハートのオープニングで使いたいと常々思ってたんだけど(前にも書いたかな)、手元の素材でとりあえず作ってみようと思い立ち。私はどこへ行こうとしているのか…。
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。