FC2ブログ

rubbish

  

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.31[日] takearest

 

ADSLから光に替えて、数値的には3~4倍の速度が出ているようだが、あんまり…。
メモリ増設の時とは大違いだ…

スポンサーサイト

2008.08.28[木] 悪癖

8.21
・YouTubeで徳永英明PV(オフィシャル動画も多数)がたくさん見れるのを偶然発見して、昨晩~今日未明に狂喜乱舞する。あらためて見てみると、ごく若い頃のお顔がナイナイの岡村にしか見えなかった…。

・「Wednesday Moon」の青の濃淡と「壊れかけのRadio」のセピア色を見て、私の色彩感覚の原風景はひょっとしてここだったのか、と気付く。数日前の、絵心皆無の落書きをセピアとブルーに加工したのも無意識の成せる業だった。そしてこの人の「桜」は、いつ聴いても良い。一時期多くのミュージシャンがアホほどリリースしていた「桜」がらみの曲、とりわけメジャーコードの曲に違和感を覚えていた(今も)のは、私の中の「桜」はこれが基準だからなのかもしれない。つくづく自分の原点・はじまりを感じる人だ。「桜」も聴ける。→つべ

8.23
・テレスペ・OVA・劇場版を順番に視聴するのと並行して、Part3を再度じっくり見直してみようと思いランダムに見ていたのだが、本日めでたく全50話の視聴を終了。ディスプレイ上のひらがなの「す」がカタカナの「ポ」に見えるまで、視続けた。『バビロン~』も含めてあらためて書こう。そろそろまた、しつこくねちねちと文章を書きたくなってきた。書きたいネタも増えてきたし、ネタだけため込んでるのも勿体無い気がするし。

8.24
・PC作業しながらNHKつけてたらジミーペイジが出てきて驚いた。もう64なのか。元気そうでよかった。あんなでかい会場でイヤホンもつけず(足元にスピーカーらしきものは見えたが)弾くのか、やはりキャリアの違いか。

8.26
・やっと、室内で空調なしでホットコーヒーを楽しめる気温になって嬉しい。でも温かいものを食べるとまだ汗だくになる。

・テレスペ全20作&劇場版・OVA全8作を、だいぶ昔に見た作品も含めてではあるがとりあえず視聴終了!長かった!辛かったけど楽しかった!あぁ~、これでやっと意味不明な、必要以上の飢餓感と焦燥感も、少しは治まるかな、治まってくれるといいな…。

8.27
・過去ログ消してしまったので再度引用してみる。中島らも『バンド・オブ・ザ・ナイト』の町田康さんの解説(昨年12月7日の日記で引用)。

「(前略)酩酊・ラリるということは訳がわからなくなってちゃんとした認識ができなくなるということと思われているがそうではなく、普段、わかりたくないしわからないことがわかってしまうことなのである。/また、人間というものは因果なものでいったん感知してしまった世界をなかったことにできず、誠実な人間であればあるほどその感知してしまった世界に対して誠意を尽くすべく、素面の人生の時間を感知してしまった世界に犠牲として捧げるのである。なんて倒立したことを考えてしまうほど、この小説は言葉の力を放っている。(後略)」

この「いったん感知してしまった世界をなかったことにできず、その世界に対して誠意を尽くすべく、素面の人生の時間を犠牲として捧げる」という感覚を、久しぶりに思い出した。ただ私は誠実な人間ではない。私のはただの悪癖にすぎない。

2008.08.18[月] アシンメトリー・マイ・ラブ

・テレビ1stの不二子があまりにも可愛くて2コマGIFアニメにしてしまった。2秒ぐらい見つめてるとウインクしてくれる。これを見ながら夕飯食った。

・落書きで猫の正面顔をスケッチしながら、この顔の左右が違うからこそ美しいんだなぁ~と当たり前の事に感動する、夏の終わり。久しぶりにちょっと過ごしやすい日だったな。と思ったら33℃もあったのか。まだ夏は終わらない。

2008.08.15[金] 愛し方である

・今更ついでに、2006年のゲイリームーア・ナイトのライブレポをhtmlの方にアップしてみた。つか、これ上げた気でいたんだが…記憶の捏造だったか。久しぶりに昔(その当時)書いた文章を読み直してみたが、あらためて、健二さん好き好きーだったんだな私…。今年あるソロライブには行かない。想定されるあらゆる「負の要素」に耐えられる自信がない。ライブよりも、ソロCDとかは、出ないんだろうか…。がっつり、健二さんの現在のギターを、一人で、聴きたいんだが。

・「五右ェ門の中の人」探索の旅は続く。竹宮恵子原作『夏への扉』(1981)視聴。いわゆる「少女漫画」を全くと言っていいほど知らないのだが、この世界には深入りしないでおこうと固く心に誓った。ストーリー展開や人物描写は昼ドラのノリに近いかなぁ…と思ったり。どこまでも暗いエンディングは結構好きだったが。そんな中、ナレーションとして参加されているのがこの作品で、前評判に大いに期待して見てみたんだが

えらいこっちゃ…。

これは凄い。パタリロのデミアンが「危険物」クラスだとしたら、今作は「大量破壊兵器」クラスのビューティーアンドセクシーボイス。最初聴いた時には、その声に気を取られすぎて何喋ってるのか全く頭に入ってこなかった。また、ナレーションではあるが予想外にいっぱい喋ってて(クレジットも4人の主役の次に来てるぐらいだ)かなり嬉しかった。勢いあまって、音だけ抽出して、かつナレーション部分だけを切り貼りしたものを作ってしまったが、BGMとして聴きながら作業は難しそうだな…。作業が全く手につかなくなる予感。

・音源編集中にたくさん聴いてしまったものだから、直後に見た2ndルパン初期の五右ェ門のセリフが、五右ェ門ではなく井上真樹夫にしか聞こえなくなってしまった、というミラクルが。初期の頃はまだ台詞回しが現代的で、一人称も「俺」が多く、変に侍じみてないので尚更。

2008.08.14[木] 黒犬=鬱(英)

・唐突に、どっぷりインプットモード再来。

・「感想」と「レポ」って別物だよね?地上波全国放送高視聴率番組の「レポ」って要る?あと、「2st」「3st」って表記、ネタ?

・絵心の無い落書きを性懲りもなく。見切れているのはピカチュウの足。

2008.08.11[月] なんかえらいことになってた

ブログで蟻を飼ってみることにしました。
プラグインなんて慣れないもの、うかつに触るんじゃなかった。

2008.08.11[月] 今更も今更

・いわゆる最新ヒットチャートというものを最近では全く知らないので、私の中の新しい人がSuperflyで止まっている。「マニフェスト」を最初に耳にした時はぶっ飛んだし、「i spy i spy」のPVに一目惚れして何度もリピートして視てしまった。…以上、私の精一杯の新しいものでした。

・最近のBGMはJazztronikの他、50年代~60年代の邦楽ベスト版(女性歌手の歌限定)だったり、ジャズやブルーズの名曲コンピレーション(女性Vo.限定)だったり、10年ぐらい前に流行った青春懐メロだったり。抽象的なテーマや過剰な演出・奇抜なアレンジより、風景をそのまま切り取ったような、メロディーがしっかりしていて且つベタベタなものを好んで聴いている気がする。ドラマやアニメ作品で「どストレート」なものにハマる最近の傾向と全く一緒だ。

・大昔から「音楽」という言葉に違和感を覚え続けていたのは、「音を楽しむ」というのがどんな状態なのか、いまいちよくわからなかったからじゃないか、と思う。年若い頃から本格的に楽器に触れ、なまじ知識も技術も持っていたせいで大きく勘違いをしてしまった。音楽というものを高尚な芸術として崇め奉り、その芸術性をどこまでも理解でき(ている気にな)る、ということが私の愛し方ではあったが、楽しみ方ではなかった。

・たぶんこれからも実際に味わうことはできないと思うが、「音を楽しむ」ということは、スポーツの団体競技を楽しむことと感覚としては一緒だと思う。誰でもが簡単に参加できるが、ひとりの力ではプレイできない、ゲームが成立しない。今までこのことを「わからなかった」わけではなく、考えることも実際にやることも意図的に避けて通ってきた。一人で楽しめる気になって、やれ不自由さだとか、時間芸術だとか、音楽という芸術の優位性をいかに語るか、に力を尽くしていた。それに何の意味があるというのだ。一人で楽しめるわけがないのだ。これは、高尚な芸術様と崇めていた頃からさんざん言ってる「料理との共通点」の一つでもある。ふしあなさんとは私のことだったのか。

2008.08.09[土] 他に『山月記』とかも

・太宰治『弱者の糧』。全く別の探し物をしている時に、フラフラと無意識に辿り着き、読み返して、ああ、としばし感慨に浸る作品のうちの一つ。「利巧ぶったら損をする」のはよーくわかる、んだが、根本的にシンプルに生きることがどうしてもできない。どうしてもスポンサーにいい顔をすることができない。そして今私がピザってるのは「おしるこ」の食いすぎだからか。

・夕方に雷が鳴り始めたので、また先日みたいな猛雨クルー?と期待してたんだが、こなかった。こないだは久しぶりに停電になった。2時間で2回ほど。NHKの甲子園中継で、中断中の映像が流れていた時の雷鳴がめちゃくちゃ迫力あって感動した。よっぽどいいマイクを使ってるんだろうか。

・どういう風の吹き回しだ。絵心の無い私がメモ用紙になにやら落書きをし始めたと思ったら、なぜかスナフキンがいた。

2008.08.05[火] 額面に激しく猜疑心

・世代間格差は、あんたたちだって、認めねぇだろ。

・どうせ逃げ切れない、だからといって「いいなり」になることはなくないか

2008.08.04[月] 過去記事削除

2008年3月までの過去記事消しました。
記事とカテゴリを微妙に整理しました。

2008.08.03[日] メモランダム

・過去ログいらねぇ

・私の宮崎ルパン批判はテレコム回の「宮崎“臭”のするルパン」も一緒くたに話を進めてしまっている。高畑臭の画もアウトだアウトなんだよぶち壊しなんだよ畜生。「宮崎回」に比べたら「まし」ではあるが

・若いって罪ね

・まだ腐ってる方がましね

・セクシーすぎてもはや危険物

・最近の五右ェ門の持ってる携帯は「らくらくホン」だと思う

・描(書)きすぎて尚、「後はご想像におまかせ」ってどんだけ

・「描かなすぎる」のも逆に「自分に酔ってる」感じに見えるし、難しいですね

・資料価値はコンプリートしてこそ

・今夜も追われるのか
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。