FC2ブログ

rubbish

  

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.17[金] 清算

・大原写真?と?をhtmlの方へアップ。「地蔵」と「山林」だらけ。毎度写真にキャプションをつけたりしないのはただの手抜きです。

観音堂

2008.10.16[木] 問いには答えない

・NHKクローズアップ現代「内定ブルー」視聴、「企業があまりにあっさりと内定を出す」というナレーションを聞いて「ありのまま今起こったことを話すぜ」のAAを光の速さで想起した。こういう時に使うんだな、きっと。

2008.10.08[水] 諸行無常の響きあり

・寂光院までの写真をhtmlの方へアップ。大した作業でもないのにやけに疲れてしまったので、残りはまたあとで。バファリンプラスがもうない…orz

光

2008.10.08[水] 自分用

・『初心者のための「文学」』読了、よくぞこれを引いた私&よくぞ図書館にあってくれた。「結界」「中学社会の授業はポルノ」「若年期における情報の主観的取捨選択」「余白を私で埋める」

・NHKスペシャルのビーズが身も蓋もなかった件

・ジャズで自家発電(酒とか情交)

・ペンを選んでる暇はねェ!

・3335バナー(非実用)

・1980年前後の超絶美声はもはや神懸かり(類似:大沢伸一のMG4、松本孝弘のWanna Go Home)

・幼少の砌から「胡散臭い二枚目」が大好きでした。要するに再会の不思議というやつです

2008.10.05[日] 落書き・使用フリーソフト雑感

・いや、嘘です。落書きしかしてないのに何が雑感だこの身の程知らずめ。

釣狐の狐面 

2008.10.04[土] 最近記事タイトルつけるのが面倒

・というより、自分の捻り出すこってりした言葉を読みたくない。何やら浮かんできても最終的には一般的で平易な言葉になるよう心がけている。

・2年前に行った大原の写真を誤消去してしまったので、もう一度行こう行ってまた写経して滝に登って写真とりまくってやるんだ!と春頃から思っていたのですが、本日遂行。遅っ。写経が以前より簡素になっていてやや物足りなさを感じたものの、寂光院→三千院→音無の滝、とたっぷり山登りを堪能できてよかった。三千院は2年前、うっかり観音堂を見落として帰ってきてしまったんだが、今回はちゃんと見てきました。が、なんだか俗っぽくてちょっとがっかり…。本堂のお坊さんが親切だったのは嬉しかった。

彼岸花

2008.09.28[日] 落書き・描いてる時は眉間に皺

・心置きなく「ルパンと私」について語ったり愚痴ったり叫んだり萌えたり落書きしたりする為に、カテゴリごと切り離した。別ブログ

・マウス描画ネコシリーズ。スケッチ(上)と、トレース+彩色(という名の塗りつぶし/下)。

トレースではなく
エアブラシしか使えない

2008.09.26[金] ありえない

・ありえない。

ありえないありえない


(大事なことなので3回書きました)

Tag : FENCE OF DEFENSE

2008.09.26[金] 黒ブチ眼鏡はセクシー

・同行してくれた友人は黒ブチに色気を感じるらしい。私も好きだが、色気までは…。メガネっ子なら一本は持っておきたいアイテムではある(伊達なら持ってる)。今日はそんな黒ブチではなく、かねてから欲しかったアンダーリムタイプのメガネを無印で購入した。そして友人のメガネが伊達であることを今日初めて知った(視力は1.5と2.0らしい…羨ましす)。メガネ・イズ・フリーダム。


初アンダーリムグレーも捨てがたかったが結局この色

2008.09.25[木] 落書き・1枚45分~

・マウス描画ネコ10枚目にして、初めてエアブラシで彩色してみた。しかしまだ単色塗りしかできなかった(上から3枚目の絵/彩色というより、塗りつぶした感じだが)。しかも一度、GIMPがフリーズして、バックアップを取っていなかった為線画を全部描き直した上で色塗りしたので、えらい時間がかかってしまった。そして仔猫は成猫より描くのが難しい。

マウス描画ネコ・毛づくろい全体像(640×480)
マウス描画ネコ・ダンディー 
マウス描画コネコとカマキリ 全体像(614×414)


・23日に通天閣のふもとで行われたイベントにお呼ばれしてきたのだが、その時に歌というのは尋常じゃ歌えないものだな、と直感した。どんなに技術があっても、思い入れがあっても、実際に人様の前で演技する時に自分の「尋常」をアピールしちゃったら、伝わるものも伝わらない。尋常を見せた演技で人様に伝わるのは、演者は尋常ですよって事だけだ。(例:技術にまつわる尋常=高い声が出ない、歌詞をよく覚えてない、等。思い入れにまつわる尋常=本当はメチャクチャ好きなのに「いえそれほどでも、普通ですよ普通」的な態度、等。あとMCで変な同意(曲前に「流れてきたら、分かると思います!」とか)を求められるのも冷めるなぁ。)

・自分に酔わずに、自分の世界観を創りながら、人様の前でパフォーマンスする、ということは至難の業だ(大いに自戒)。しかしながら相手に伝える、聞かせる為には、自分の世界に集中して演技することが必要不可欠だ。照れ隠しとか、自分に酔うとか、そんな暇を自分に与えないぐらい集中できるのが理想だ。リアルを超える嘘をつけ、引かれるぐらいが、丁度いい。

2008.09.25[木] 落書き・中だるみ中

  ・まずは10枚を目標に。あと3枚。

マウス描画ネコ・本当は茶トラ中途半端な全体像(733×350)

マウス描画ネコ・美ノラむだにでかい全体像(812×585)

2008.09.23[火] 新世界の中心で愛を叫ぶヲタと私

・行きの電車の中でFMシアター(参照記事)を聴いていたんだが、ほとばしるニヤニヤが抑えきれなかったので帰りに聴くのはやめておいた。遊んだ心を鎮めるために、家に着いて久々に酒を飲んだ。危篤ですか私。

イベントスペースから見た通天閣

2008.09.21[日] 落書き・手

・マウス描画は画力じゃなくて根気だな。スケッチもまた然りなのか。

・モノマネには魅力が無い。

・あらすじなんて、一行でいい!!書く作業なんて10のうち9は推敲だ!いつだったか「自分の一番訴えたいことは外せ」という言葉を聞いたことがあるが、半分正解で半分間違ってると思う。少なくとも「戒め」的意味では、パンチの効いた忠告だと思う。

・もし文中でハートとか入れたくなったら、どうしてもここでハートは必要か一旦考える。愛情ならクドイほど言葉で書きまくれば、十分低クオリティに仕上がるはずだ。私は言葉で書きまくる方を選ぶ。なぜなら一方通行が前提だからさ!!!なんか、頭が沸いてますが、きにしない!!!

・100見て、1役に立つものが手に入れば、万々歳。

マウス描画肉球
ルパマガの4コマ漫画はカオス

2008.09.21[日] 死ぬまで愛が欲しい

・GyaOで『歌え!ジャニス★ジョプリンのように』(公式サイト)鑑賞。10月4日まで見れるようです。たまたま見つけて、そうねたまには懐かしくジャニスでも聴くか、ぐらいの軽い気持ちで見始めたが、思いのほか良かったので得した気分です。普通にフランス語で話すジャニスやジョン・レノンをはじめ、次々繰り出される突拍子もないストーリー展開も、最後まで嫌悪感なく受け容れられました。ストーリーをわかりやすくホイホイ回収していくんじゃなくて、見た人に考えるきっかけを与えるにとどめるような作り、また劇中曲をジャニスとジョンの曲ばかりにしなかった選曲、などが良いと思った。「Kozmic blues」熱唱シーンではやりきれない思いになるが、最後にはほっこりさせてくれる。

・同じくGyaOにて、昭和TV一周年記念イベントの、BAHOライブ部分だけ見る。意外と時間が長くて、毎度お馴染みの曲をたくさん演ってくれて、ジョー山中さんもゲストで出てきて、またまたお得なプログラムでした。「Paperback Writer」(英)と「石焼いも」(日)は、確かに、似ています。「Self Control」のイントロと「犬のおまわりさん」のイントロが似てるのを思い起こさせた、そんなノリで。

2008.09.18[木] でも身上は崩さない

・誰も来ないと思って好きなようにやり散らかす、が身上のこのブログですが、たまには検索キーワードなどもチェックしてみたりします。どんなキーワードで検索かけて、運悪くこんな所を踏んでしまうのか…。ここ一週間でいちばん多いのが「戸籍を抜くには」だった。皆さん結構戸籍を抜きたいんだな。とりあえず、淡々と現実的に考える為に私が参考にしたページのリンクをはっておく。

分籍届ウィキ
家族と言う名の強制収容所
分籍の方法
元市民課職員の危ない話
縁を切る?

・マウス描画の限界に挑戦シリーズ。今日はトレース。ある程度の大きさのキャンバスにある程度大きめに描くと、それなりに風情っぽいものが出るんだな。サムネクリックで原寸大(640×480)。

2008.09.16[火] 心も折れた落書き

・420×300のキャンバスに、マウスでこれを描いた↓。



ガセを偉そうに吹聴すんじゃねぇぇぇぇ!!!!!!久しぶりに苛々したら疲れた畜生。

2008.09.16[火] ブログタイトル変更(暫定)

・今後、カテゴリ毎に別ブログにするか、html更新にする予定。

2008.09.14[日] 続・スルー激しく推奨

・馬鹿に罪はないのか。以下自問自ツッコミとか愚痴とか。

2008.09.11[木] スルー激しく推奨

・図書館で李登輝さんの『「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは』を読んできたのだが、1章で早くも現実の惨めさを感じてすっかり挫けてしまい、最後まで読めなかった。借りてこようかなどうしようかな。以下自分語り。

2008.09.02[火] 昭和の女

・目標は「情報のソースの明記を徹底」。思い込みに振り回されるのは勘弁。

・GyaOの昭和TVのラインナップがツボすぎて困る。トップページ(音注意)ではいきなり稲垣潤一さんが、山崎12年を片手にナビゲートしてくれる。これだけでも十分ニヤニヤしてしまうというのに、昭和TV一周年記念イベント「ROCK LEGENDライブ&トーク」の模様の動画をはじめ(BAHOが出るというのは知っていたので、この動画配信を心待ちにしていた)、9月のマンスリーシアターではダーティハリー、座頭市物語、ゲイリームーアのライブ映像、そしてテレスペルパン第一弾のバイリバが!なんとタイムリーな!その他のプログラムも、洋楽クリップ集がホール&オーツだったり、最初知った時冗談かと思った木村充揮と近藤房之助のユニットの動画があったりと、最近の私の嗜好性をこっそり覗き見たかのようなラインナップ。どんなマーケットリサーチしたんだろう…。

・新しい免許証を受け取って、見てみたら「中型車はなんたらかんたら」という項目が増えてた。道交法改正なんて後部座席シートベルト着用義務化ぐらいしか知らなかった。そんなわけでゴールド免許になりました。吹けば飛ぶような優良ドライバー。虚しい。

・インスタントコーヒーを凍らせて氷コーヒーを作って豆乳カフェオレにしてみた。
味は、それなり

2008.09.01[月] 大人がどこにもいない(注:愚痴)

・まさか首相の辞任会見を、二代連続で失意の中で見ることになるとは。一年前の安倍の時、ちょうど会社から干された日だったんだよな。絶望再燃。

・NHKの会見リピートに飽きて、めちゃくちゃ久しぶりに民放の報道番組?を見たが、耳・目に入るもの全てにひとっつも魅力を感じないんだな…。途中の資生堂エリクシールのCMに癒された。ああいう、渋いんだけど重くなく、低いんだけど太くない、チャーミングで、乾いた声、ってのも稀有だよなぁ。もし次元大介がこの人じゃなくなったらもう新作ルパンは見ないな多分。
【参考リンク】資生堂エリクシールtop危険!いきなり激しく音が!!

2008.08.28[木] 悪癖

8.21
・YouTubeで徳永英明PV(オフィシャル動画も多数)がたくさん見れるのを偶然発見して、昨晩~今日未明に狂喜乱舞する。あらためて見てみると、ごく若い頃のお顔がナイナイの岡村にしか見えなかった…。

・「Wednesday Moon」の青の濃淡と「壊れかけのRadio」のセピア色を見て、私の色彩感覚の原風景はひょっとしてここだったのか、と気付く。数日前の、絵心皆無の落書きをセピアとブルーに加工したのも無意識の成せる業だった。そしてこの人の「桜」は、いつ聴いても良い。一時期多くのミュージシャンがアホほどリリースしていた「桜」がらみの曲、とりわけメジャーコードの曲に違和感を覚えていた(今も)のは、私の中の「桜」はこれが基準だからなのかもしれない。つくづく自分の原点・はじまりを感じる人だ。「桜」も聴ける。→つべ

8.23
・テレスペ・OVA・劇場版を順番に視聴するのと並行して、Part3を再度じっくり見直してみようと思いランダムに見ていたのだが、本日めでたく全50話の視聴を終了。ディスプレイ上のひらがなの「す」がカタカナの「ポ」に見えるまで、視続けた。『バビロン~』も含めてあらためて書こう。そろそろまた、しつこくねちねちと文章を書きたくなってきた。書きたいネタも増えてきたし、ネタだけため込んでるのも勿体無い気がするし。

8.24
・PC作業しながらNHKつけてたらジミーペイジが出てきて驚いた。もう64なのか。元気そうでよかった。あんなでかい会場でイヤホンもつけず(足元にスピーカーらしきものは見えたが)弾くのか、やはりキャリアの違いか。

8.26
・やっと、室内で空調なしでホットコーヒーを楽しめる気温になって嬉しい。でも温かいものを食べるとまだ汗だくになる。

・テレスペ全20作&劇場版・OVA全8作を、だいぶ昔に見た作品も含めてではあるがとりあえず視聴終了!長かった!辛かったけど楽しかった!あぁ~、これでやっと意味不明な、必要以上の飢餓感と焦燥感も、少しは治まるかな、治まってくれるといいな…。

8.27
・過去ログ消してしまったので再度引用してみる。中島らも『バンド・オブ・ザ・ナイト』の町田康さんの解説(昨年12月7日の日記で引用)。

「(前略)酩酊・ラリるということは訳がわからなくなってちゃんとした認識ができなくなるということと思われているがそうではなく、普段、わかりたくないしわからないことがわかってしまうことなのである。/また、人間というものは因果なものでいったん感知してしまった世界をなかったことにできず、誠実な人間であればあるほどその感知してしまった世界に対して誠意を尽くすべく、素面の人生の時間を感知してしまった世界に犠牲として捧げるのである。なんて倒立したことを考えてしまうほど、この小説は言葉の力を放っている。(後略)」

この「いったん感知してしまった世界をなかったことにできず、その世界に対して誠意を尽くすべく、素面の人生の時間を犠牲として捧げる」という感覚を、久しぶりに思い出した。ただ私は誠実な人間ではない。私のはただの悪癖にすぎない。

2008.08.18[月] アシンメトリー・マイ・ラブ

・テレビ1stの不二子があまりにも可愛くて2コマGIFアニメにしてしまった。2秒ぐらい見つめてるとウインクしてくれる。これを見ながら夕飯食った。

・落書きで猫の正面顔をスケッチしながら、この顔の左右が違うからこそ美しいんだなぁ~と当たり前の事に感動する、夏の終わり。久しぶりにちょっと過ごしやすい日だったな。と思ったら33℃もあったのか。まだ夏は終わらない。

2008.08.15[金] 愛し方である

・今更ついでに、2006年のゲイリームーア・ナイトのライブレポをhtmlの方にアップしてみた。つか、これ上げた気でいたんだが…記憶の捏造だったか。久しぶりに昔(その当時)書いた文章を読み直してみたが、あらためて、健二さん好き好きーだったんだな私…。今年あるソロライブには行かない。想定されるあらゆる「負の要素」に耐えられる自信がない。ライブよりも、ソロCDとかは、出ないんだろうか…。がっつり、健二さんの現在のギターを、一人で、聴きたいんだが。

・「五右ェ門の中の人」探索の旅は続く。竹宮恵子原作『夏への扉』(1981)視聴。いわゆる「少女漫画」を全くと言っていいほど知らないのだが、この世界には深入りしないでおこうと固く心に誓った。ストーリー展開や人物描写は昼ドラのノリに近いかなぁ…と思ったり。どこまでも暗いエンディングは結構好きだったが。そんな中、ナレーションとして参加されているのがこの作品で、前評判に大いに期待して見てみたんだが

えらいこっちゃ…。

これは凄い。パタリロのデミアンが「危険物」クラスだとしたら、今作は「大量破壊兵器」クラスのビューティーアンドセクシーボイス。最初聴いた時には、その声に気を取られすぎて何喋ってるのか全く頭に入ってこなかった。また、ナレーションではあるが予想外にいっぱい喋ってて(クレジットも4人の主役の次に来てるぐらいだ)かなり嬉しかった。勢いあまって、音だけ抽出して、かつナレーション部分だけを切り貼りしたものを作ってしまったが、BGMとして聴きながら作業は難しそうだな…。作業が全く手につかなくなる予感。

・音源編集中にたくさん聴いてしまったものだから、直後に見た2ndルパン初期の五右ェ門のセリフが、五右ェ門ではなく井上真樹夫にしか聞こえなくなってしまった、というミラクルが。初期の頃はまだ台詞回しが現代的で、一人称も「俺」が多く、変に侍じみてないので尚更。

2008.08.14[木] 黒犬=鬱(英)

・唐突に、どっぷりインプットモード再来。

・「感想」と「レポ」って別物だよね?地上波全国放送高視聴率番組の「レポ」って要る?あと、「2st」「3st」って表記、ネタ?

・絵心の無い落書きを性懲りもなく。見切れているのはピカチュウの足。
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。